住職:釈 妙円 

  しゃく  みょうえん

 釈 妙円      
             

                  釈 妙円 facebook 
                        

 img_20120815-213434.jpg

               真の健康・幸福とは? を探し続け  仏法 にたどり着きました

 

 尼僧までの道のり

* 奇跡的な生還
      欧州モンブラン山の海抜3,800m地点から3,000m地点まで墜落し、
    奇跡的に救けられました。(24歳)

* 後遺症のおかげ
      後遺症治療のため訪れた、

    アジア各地(中国、台湾、インド、スリーランカ等)、

    欧州の伝承医学を、ホリスティク医学(米国)等を実地体験し、

    研究することとなっていきました。

      はじめは、痛みから解放された一心からでしたが、
    聞いたことも 見たことも無いような、伝承医療を現地で体験し、

              その体験から得たことを、
    大学で学んだ「東洋医学」を基礎として、
    専門誌や新聞社から依頼を受け、掲載記事を書き始めました。

* 長寿村の調査研究
       「生老病死の在り方」を求め、
     長寿村として名高いビルカバンバ村(南米エクアドル国) と 山梨県棡原村で
     「長寿者の食生活と環境」を、毛髪分析から調査研究し、
     医学界の学会に発表していました。

       アジア各地、欧州、米国の代替医療などからまとめ上げた健康法を
     講演、雑誌や書籍、テレビ番組等で定期的に伝えるようになりました。

*ストレスの根治・<苦>の根本的解決
      著名人や経営者の方々を個人カウンセリングを行っている中で、
    「苦の根本解決」が必要不可欠、という大難題に行き当たってしまいました。

      苦の根本的解決法を求め、様々な精神セラピーを、国内はもとより、
    米国やインドなど世界各地で体験を重ねたのは、
    「幸福感を得る方法」を 探し求めるためでした。

            アジア各地、欧州、米国の代替医療などからまとめ上げた健康法を
    講演、雑誌や書籍、テレビ番組等で定期的に伝えるようになりました。


* 「幸せな人生とは?」
      東京都心部において各界指導者へのライフ・カウンセリングを実施し、
    その中で「環境・地球の健康が、人の健康に不可欠」との思いに到り、
    秘訣を探るため農山村での生活実践を始めましたが、
    「大地の健康法」をも求め、大学の農学部研究員となりました。

 上記、全ての体験から、

 「幸福感」が、健康の根本であることが分かりました。

足元である日本において、

仏法に、「幸福感」を得る方法を見出すが、
仏法とは、理論理屈だけでは身に付かないもの、と10年目に強く感じ、
比叡山・行院での修行を経ました。(平成4年10月得度)

* 自然宗佛國寺において、18年に渡る水源山間地での修禅生活から、


   <苦>の完治、真の「幸せへの道」の確信を得、

   「禅生活養生法」として、

   「いのち薬・養生食」商標登録第5670146号)をお伝えしています。
 

* 37年間に渡り、ご依頼を受け全国各地で講演活動を続けています。

 

< 現  職 >
 文部科学大臣認証 宗教法人 自然宗佛國寺      住持職
(宗)自然宗佛國寺 公益事業「いのちの学校」    校 長

< 学 業 >
 東京理科大学薬学部薬学科 昭和47年卒
 東海大学工学部大学院 研究生
 九州東海大学農学部大学院 研究員
 その他・大学医学部の研究生を経る。


得度後の著書 (著者名:高天原 妙円)
   「地球人の作法」  総合法令社
   「恋愛の手ほどき」(共著) 佼成出版社
   「いのちの作法」 潮文社


得度前の著書 (著者名:高橋 由美子)
「みるみる髪が生えてくる」 祥伝社
「白髪は体の赤信号」 主婦の友社
「シミ、シワをとってきれいに若返る」 主婦の友社
「漢方食でみるみる素肌が若返る」 祥伝社
「若さの秘訣はホットサラダだった」 海竜社
「21世紀を生きる漢方食健康法」 誠文堂新光社
「食の医学」 造型社   「突然死を防ぐ」 駿々堂出版
「東洋美容医学」 フレグランス社
「体においしいにんじん健康法」 文化出版局 
 「健康食にんじん・ごぼう」(共著) 農山漁村文化協会
 「おいしい水健康法」 PHP研究所   他多数。
 翻訳「病気別漢方食養法」陳懐仁著 自然社


得度前、テレビ東京のコメンテーターとしてコーナーを担当。

日本テレビ、TBS、フジテレビ、NHK、地方局等への出演、 

雑誌・新聞各誌に多数掲載及び連載、

各百貨店や新聞社のカルチャーセンター、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、

日本航空、日本生命、三基商事、公の機関等、国内外において講演。

 

<略 歴>

昭和 47年   4月 東京都老人総合研究所基礎生化学研究室 研究助手
昭和 49年 12月 自然堂(薬局・鍼灸治療院・健康食品・講演会)創業。
        自然美グループ3社(健康美容品の製造・卸・販売、漢方薬局
        ・食事相談・鍼灸・美容院・メンタルヘルス・体操教室、
        健康カウンセリング室の総合健康増進システム)創業。
昭和 61年12月 上記3社 売却。
昭和 62年  3月  ビー・イン(各界指導者の会員制健康サロン)創業。
平成 2年10月  九州での農村生活の実践のため、退職。
平成  4年 10月 比叡山での出家得度。妙円の法名をいただく。
           自然宗佛國寺・副住職として水源山間地で修禅生活。
 
平成17年 7月  「薬師庵妙円」と改号。
平成20年 8月  「いのちの学校」を開校。
平成22年 7月  「名古屋・坐禅学校」で、第三土曜に「いのちの学校」開催。
平成24年 3月     佛國寺・薬師庵 (鹿児島県)庵主。
平成27年 2月   自然宗佛國寺 住持職。

 

 


 

 

公益事業

プロフィール画像
自然宗佛國寺 
文部科学大臣認証

・公益事業 1
1.生命森林基金

森のお墓いのちの森 
商標登録4310763号

・樹恩葬  
商標登録5602845号    
・公益事業2    
2.生命教育基金

・いのちの学校

・いのち薬・養生食
 商標登録5670146号
アクセス数
ページビュー数